吉祥寺の【健整体院】

健康コラム

あくび

良いあくびと要注意のあくび
眠い時や退屈な時によくあくびがでますね。
口を目いっぱい大きく開けて息を深く吸い込み、続いて素早く息を吐き出すとともに、腕や脚を大きく伸ばす動いてあくびをしますね。
あくびをすることで脳の働きが鈍くなった時(脳の酸素不足)をたくさんの酸素を取り入れようとすることであくびをすると言われています。

大きく口を開けることで口の周りの筋肉(咬筋)が延ばされ、そのことによって大脳皮質に刺激が与えられるためなのです。
口を大きく開けたり閉じたりするだけでも眠気覚ましの効果があるようです。

また、脳は人間の体のなかでもエネルギー消費が多く、熱をたくさん排出する器官です。
その脳の一部が過熱して働きが低下しそうになると、あくびをして冷たい血液を脳に送り込んで冷やすとも考えられています。

あくびは眠いときだけにするものではなく、ストレスなどで過度に緊張したときにも、あくびが出やすいようです。
いわゆる、生あくびといわれるものです。
これは緊張を緩めて脳の働きを高めようとする自然な現象とされています。


脳内に何らかの病気があるときにも、あくびが出ることがあります。
その場合、脳出血、脳腫瘍、脳炎など命にかかわる重大な病気が疑われることがあります。

病気のサインの時もありますので充分注意したいものです。
ページの先頭へ

TEL.050-3493-9305,受付時間 10:00~20:00(21:00),休診日 水曜日・木曜日・指定日

  • 整体院案内 お問い合わせ ご予約
  • 腱引きについて
症状について
頭痛
顎関節症
歯列接触癖(TCH)
首の痛み
ストレートネック
肩こり
四十肩(五十肩)
肘の痛み
腰痛
腰椎椎間板ヘルニア
ぎっくり腰
脊柱管狭窄症
坐骨神経痛
膝の痛み
捻挫
外反母趾
自律神経失調症
不眠症
便秘
ストレス

Information

健 整体院
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目4-1
井の頭ビル901
整体をお探しの方は吉祥寺の【健 整体院】へ!腰痛・肩こり・膝・関節痛などお任せ下さい!
TEL.050-3493-9305,受付時間 10:00~20:00(21:00),休診日 水曜日・木曜日・指定日
mail form
  • 全国の整体師の口コミ情報  整体.COM

PAGE TOP